【厳選7選】OpenSea(オープンシー)だけじゃない!NFTマーケットプレイスを解説!

OpenSea以外にもNFTマーケットプレイスはあります。
今回は誰でもわかるようにNFTマーケットプレイス7選を解説します。

・他で出品するメリットは?
・特徴も知りたい!

管理人

要点を絞って、簡潔にお答えします。

タップできるもくじ

NFTマーケットプレイス厳選7選

NFTマーケットプレイスは数多く存在しています。
その中でも管理人が厳選した7つのマーケットプレイスをご紹介します。

  1. OpenSea(オープンシー)
  2. Rarible(ラリブル)
  3. NiftyGateway(ニフティ・ゲートウェイ)
  4. SuperRare(スーパーレア)
  5. nanakusa(ナナクサ)
  6. CoincheckNFTβ(コインチェックNFT)
  7. AdambyGMO(アダムバイGMO)
管理人

それぞれ特徴がありおもしろいです♫

①OpenSea(オープンシー)

創業2017年
月間ユーザー数約22万人
月間販売金額約3,650億円
年間取引量約2兆7,000億円(2021年)
※2021年8月時点の数値

取扱通貨:イーサリアム、ポリゴン、クレイトン、テゾス他

🦊OpenSea世界最大のNFTマーケットプレイス。
🦊出品審査がなく、誰でもカンタンにNFTアートを始められるのが特徴。

NFTマーケットプレイスと言えばOpenSea(オープンシー)と言われるほど有名です。
初心者からプロまで数多くの作品が出品されています。

出品審査がないので、初心者でもカンタンにNFTを出品できます!

2021年7月から8月にかけて、取引量は約280%増加。
会社の評価額は2021年当初の15億ドル(約1,741億円)から約9倍へ。
それほどNFTは世界中で注目されています。

大手ブランド著名人もOpenSeaで多数出品しています。(例:コカ・コーラ、Givenchy、西野亮廣さん、村上隆さんほか。

こちらからご覧いただけます。
OpenSea公式サイト

②Rarible(ラリブル)

創業2019年
総ユーザー数約160万人
総取引量約3,150億円
NFT出品数約40万5千点
出典:Rarible公式ホームページ

取扱通貨:イーサリアム、ラップドイーサリアム、フロー、テゾス

🦊Rarible(ラリブル)はOpenSeaの次に取引量が多いマーケットプレイス
🦊現在は日本語対応が進んでいる。
🦊独自の仮想通貨「Rari(ラリ)」を発行しているのが特徴。

NFTをRaribleで購入すると仮想通貨「ラリ」が発行されます。

「ラリ」を使ってRaribleの運営上の投票に参加することができます。

ラリの保有量に応じて運営比重も変わります。

2021年10月、新機能「lazy mining」機能が追加されました。
lazy mining機能により購入者がガス代(手数料)を負担することになります。
出品者の負担が減ったためRaribleの出品が格段にしやすくなりました。

Rarible全体のユーザー/出品数/取引数の増加を見越しての戦略ですね。

こちらからご覧いただけます。
Rarible公式サイト

③NiftyGateway(ニフティ・ゲートウェイ)

🦊NiftyGateway(ニフティ・ゲートウェイ)はクリエイター審査のあるマーケットプレイス。
🦊クレジットカード決済できるのが特徴。

NiftyGatewayではクリエイター審査があります。
OpenSeaのように誰でもすぐに出品はできません。

審査が厳しいため著作権違反の作品はないことやレベルの高いアートが出品されています。

管理人

「NiftyGatewayでは作品の質は保たれている」と思っていいでしょう。

NiftyGatewayは高品質なマーケットを目指す姿勢が見えますね!

他のマーケットプレイスでは暗号資産ウォレットやイーサリアムの保持が必要です。しかしRaribleではクレジットカード・デビットカード決済が可能です。

出品:厳しいクリエイター審査
購入:クレジットカード決済可能

身近な決済ツールを導入しNFT参入の障壁を下げているのも大きな特徴です。

2022年前半に他のマーケットプレイスよりガス代を75%減らす機能をリリースする予定です。購入者に優しいマーケットプレイスと言えます。

こちらからご覧いただけます。
NiftyGateway公式サイト

④SuperRare(スーパーレア)

🦊SuperRare(スーパーレア)はクオリティの高い作品が多いマーケットプレイス。
🦊厳正な審査があることが特徴。
🦊独自の仮想通貨「Rare(レア)」を発行しているのが特徴。

SuperRareは審査が厳しいためアートの質が高いです。
そのため出品数は少なく高品質な作品が並んでいます。

また、独自のガバナンストークンにより参加者を運営に巻き込んでいます。

「レア」の保有者はSuperRareの運営に参加することができます。

Raribleと同じ運営方式ですね!

SuperRareは【The SuperRare DAO】を創設しました。
デジタルネイティブな世代のために、芸術と文化の未来を定義していくことを目的にしています。
メンバーは「レア」の保有者で構成されます。

実際にアート・3D・動画などを閲覧してみてください。
審査がある分レベルが高いです。

こちらからご覧いただけます。
SuperRare公式サイト

⑤nanakusa(ナナクサ)

🦊nanakusa(ナナクサ)は登録制のマーケットプレイス。
🦊クレジットカード決済可能。
🦊電子書籍を出品できる。

nanakusaは2021年4月にリリースした新しいNFTマーケットプレイスです。
アーティスト登録制のため誰でもすぐに出品はできません。

nanakusaは
「クリエイターズマーケット」
「パートナーズマーケット」
に分かれています。

クリエイターズマーケット

認定クリエイター制作作品のNFTマーケットです。
審査を通過したクリエイターはNFT作品を出品できます。

パートナーズマーケット

提携パートナー制作作品のNFTマーケットです。
主に企業がパートナーズマーケットで作品売買をしています。

提携パートナー制作作品はNFTゲームの「MyCryptoHeroes」「CryptoSpells」のアイテムが販売していたり、
SKE48の「NFTトレカ」が取引されていたりします。

購入した人にしか読むことができない電子書籍の出品もできます。

管理人

ゲームアイテムやカードNFTは
見るだけでも楽しめます♪

こちらからご覧いただけます。
nanakusa公式サイト

⑥Coincheck NFT (β版)

🦊Coincheck NFTは仮想通貨取引所が運営するNFTマーケットプレイス。
🦊出品・購入時にガス代がかからないのが特徴。

2021年3月にリリースされたNFTマーケットプレイスです。
仮想通貨取引所が運営する安心感から、リリースしてすぐにユーザー登録が急増しました。

管理人

取り扱いの通貨数が多いことも特徴の一つです!

「CryptoSpells」「The Sandbox」といったゲームや、
「Meebits」「NFTトレカ」などのコレクティブルも取り扱っています。

CoincheckNFTはアカウント必須です。
Coincheck公式サイト

⑦Adam byGMO

🦊Adam byGMOはGMOインターネットグループが運営するNFTマーケットプレイス。
🦊クレジットカード決済可能。
🦊NFT保有者限定のコンテンツあり。

2021年8月にリリースされたNFTマーケットプレイスです。

東証一部上場企業が運営しているためコンテンツの安全性が高く・信頼できるサイトです。

管理人

2022年2月現在、クリエイター審査があるため高品質が担保されています。

参加クリエイター・団体
・ヒカル(YouTuber)
・坂本龍一(音楽家)
・K-1 WORLD GP
・声優・グラビア
・漫画家・イラストレーター 
など

坂本龍一さんは楽譜NFTを販売していますね!

様々なジャンルのクリエイターが参加しているのが特徴です。
大手が運営しているため、今後も著名人や有名クリエイターが参加すると思われます。

こちらからご覧いただけます。
adam byGMO

NFTは今すぐ誰でも始められる

NFTアートは《4ステップ》で始められます!
それぞれ写真付きの解説ですのでご参考になれば幸いです。

  1. GMOコインで口座開設(0円)
  2. メタマスクをインストール(0円)
  3. GMOコインからメタマスクへ送金(0円)
  4. OpenSeaの登録/売買
    Aタイプ
    →初めから本格的に始めたい人向け(有料)
    Bタイプ
    →少しずつ試してみたい人向け(0円)

まずは仮想通貨取引所で口座開設が必要です。
NFTではイーサリアムなど仮想通貨で作品を取引をするためです。

投資をするのではなく《NFTを売買する手段》として口座を開設します。

私が使っているのはGMOコインです。
友人にも必ずオススメしています。
理由は以下の通りです。

  • 登録&維持費0円
  • 入出金&送金手数料0円
  • 少額からOK

GMOコインの強みは 【送金手数料0円】です。

※他の取引所は手数料ぶん損します。
損したくない人は必ずGMOコインで作成しましょう。

↓こちらから無料で登録できます↓
GMOコイン公式サイト

管理人

損したくないならGMOコイン一択です。

HIKAKINさんに学ぶ先行者優位

いきなりですが、HIKAKINさんがいち早くYoutube参入したのを知った時、あなたは何を思いましたか?

あの時、
わたし(俺)も
始めていれば…

と、思ったのではないでしょうか。

始める人にしかチャンスは来ません\(^^)/

  1. GMOコインで口座開設(0円)
    ↓こちらから無料で登録できます↓
    GMOコイン公式サイト
    まずは第一歩。
  2. メタマスクでウォレットを作成(0円)
  3. GMOコインからメタマスクへ送金(0円)
  4. OpenSeaの登録・売買
管理人

まずは一歩目を踏み出しましょう♪
→GMOコインの登録はたった8分♪

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
タップできるもくじ
閉じる